• NHS株式会社
  • CAD設計士
  • 王 関霊 氏

将来建築のプロジェクトを完全に一人で担当できるようになりたい!中国出身CAD設計者の王さんにインタビュー!

目次

NHS株式会社はPC工法の施工、図面請負、足場工事等を強みとする建設会社です。もともと数年前から外国人技能実習生の受け入れを行なっていましたが、半年前にCAD設計者のポストで中国出身の王さんを採用しました。前編では原田社長に外国籍の方の雇用について伺いましたが、後編ではCAD設計者として活躍中の王さんになぜ日本で働くことを決意したのかや、モチベーションの源泉について伺います。

王さん1

↑左が王さん、右が原田社長

就職活動は辛かったが、日本の建築会社で働きたい気持ちが強かったから頑張り抜くことができた。

-----日本で働くことになった経緯を教えていただけますか。

王さん:元々は中国で日系会社に勤めていました。建築関係の仕事です。働いている中で、日本語能力や、設計に関する実力を高め、もっと活躍したいと思うようになりました。目標を実現するために、日本語学校で、もう一度しっかりと日本語を勉強してから、日本の建築関連の会社で働くことを決めました。

-----日本語学校を卒業後、日本での就活をどのように進めましたか?

王さん:最初はリクナビやマイナビなどの大手求人サービスに登録して就職活動を行なっていました。どうしても建築関連の会社に就職したかったのですが、外国籍人材の求人はほとんどありませんでした。外国籍人材も応募可能な数少ない求人に数社受験したものの、なかなかうまく行きませんでした。

今思い出すと恥ずかしいのですが、ある会社を受けた際に二人担当者がいらっしゃり、メールを送る際にその二人の名前を逆にして、メールを送ってしまいました。結果は当然不採用でした。

-----日本語でのメールを苦手にされている外国籍の方は多いですね。

王さん:就職活動が辛く感じていた際に、外国人の就職をサポートするサービスがないか検索したら、日本語の勉強会や入社前後のビジネスマナー講座が開かれてることが分かり、すぐに登録しました。担当のローさん(弊社香港出身サポートスタッフ)にすごく親切にしていただいて、徐々に自信をつけることができました。

-----何回も勉強会に参加されていましたね。

王さん:日本語の勉強会や、面接対策、入社前後のビジネスマナー講座等に参加しました。色々教えていただいたおかげで非常に助かりました。就職活動はつらいことが多かったですが、日本の建築会社で働きたい気持ちが本当に強かったので何とか頑張り抜くことができました。

今後もずっと日本で働きたい。実力をあげて将来は建築プロジェクトを一人で担当できるようになりたい。

王さん2

↑左から王さん、弊社ロー

-----現在の仕事はどうですか。

王さん:NHS株式会社には家族のような雰囲気があります。みんながすごく親切で、分からないことは詳しく教えてくれて、優しいです。

-----先程社長が王さん無理していないかな、大丈夫かなと心配されていいましたよ。

王さん:健康管理も大事ですよね。ただ、今は自分のやりたいことがはっきりしているので、疲れを感じることはあまりありません。

-----すごいですね。

王さん:まだまだ私ができることは少ないです。将来建築のプロジェクトを完全に一人で担当するために、まだまだ実力が足りていないと感じています。その気持ちが原動力になっています。

-----働いていて大変なことは何ですか。王さん:大変なことはいろいろとありますけれど、一番の問題は日本語ですよね。日常会話は言い方が違うので、特に省略言葉が難しいです。意味を考えていると、レスポンスに時間がかかってしまいます。ただ分からないところがあれば先輩が教えてくださるので大丈夫です。

-----原田社長より、仕事するときは仕事する、遊ぶときは遊ぶと、メリハリを大事にされていると伺いました。

王さん:入社が11月でしたので、すぐに忘年会がありました(笑)また今年の1月には実習生の送別会もありました。毎回とても楽しいですし、良い会社に入ったなと思っています。

-----入社前と入社後で日本の会社に抱いていたイメージは変わりましたか?

王さん:今の会社は家族のような温かみを感じます。とても仕事がしやすいと感じています。

-----今後の人生プランを伺ってもよろしいですか。

王さん:今後もずっと日本で、この会社で働きたいです。そしてもっと技術力を上げて建設のプロジェクトを一人で担当できるようになりたいです。

-----努力家と伺いました。仕事で心掛けていることはありますか?

王さん:一番大切なことはチームワークだと思います。そもそも仕事は一人でやるものではないので、みんなお互いに協力する事が大切です。もし、一人でも丁寧な仕事をしなければ、全体に迷惑をかけるかもしれないので、チームの一員であるという考え方が一番大事だと思います。あとは、自分の責任感。言い訳しないで責任感を持つことは大事だと思います。

-----王さんの考えかっこいいですね!

王さん:自分の成長になることについて、アドバイスをいただいたら、改善する良い方法はないか、方法を模索する事が大事だと思います。

-----業務内容に関する指摘は、はっきりと伝えてもらいたいそうですね。

王さん:仕事についての知識が足りていない時に、間違った仕事をしないためにも、気づいた点ははっきり言っていただいた方が良いと思います。今後知識や経験が増えてきたら、建設的な意見を出さなければと思います。もちろん伝え方は大切だと思います。相手の気持ちはちゃんと考えるようにしようと思います。

自分を含め外国籍人材は日本語でのコミュニケーションが苦手でも、感情を持っている人間なんですから、伝えることを諦めないで欲しいです。

王さん3

-----最後に日本で働きたい外国人にメッセージをお願いします。

王さん:日本で働きたいのならば、自分がどんな仕事をしたいのかきちんと考えて、一度決めたら諦めないように頑張りましょう。あとは、自分の希望はちゃんと伝えた方が良いと思います。日本語がペラペラではないとしても、感情を持っている人間なんですから。誠意を持って伝えようとすれば、企業の方にきっと伝わると思います。伝える事を諦めないで欲しいです。

また、やりたいことがあるのであれば、自分でいかに勉強できるかが大切だと思います。入社してから上司にこうやってくださいと教わるだけでは足りないと思います。自分自身がやりたいと思って選んだのだから、仕事以外の時間に勉強しなければならないという気持ちが大事だと思います。

-----王さんの成長スピードは素晴らしいと聞いています。

王さん:知識が足りないので、一生懸命に勉強しています。若いうちに勉強した方が絶対にいいと思います。現在の上司の方には、色々と丁寧に教えていただいていて、なかなか伝えられていませんが、本当に感謝しています。もっと頑張らないとと思います。

-----どうしてそんなに頑張れるのでしょうか?

王さん:教えていただける事は当たり前じゃないと思います。だからこそ、感謝の気持ちを持って頑張ろうと思っています。早く成長して、役に立ちたいと思っています。

-----王さんの仕事に対する姿勢は日本の全ての働き手が参考にすべきだと感じました。本当に尊敬いたします。ご協力ありがとうございました!

Global HR Magazineからのお知らせ

弊社では、日本国内で就労を希望している外国人留学生及び、既に就労ビザを持っている転職希望の外国籍人材をご紹介させて頂くサービス「CAREER PICKER」を提供しています。人材の募集、スクリーニング、推薦は無料で、採用決定時に人材紹介フィーとして費用を頂いております。(完全成功報酬型)ネイティブキャリアアドバイザーが各人材のキャリア志向・条件面を細やかに確認し、各企業様の求人に最適な人材をご紹介させて頂きます。よろしければ下記バナーより詳細資料をご確認くださいませ。

CAREER PICKER 詳細資料ダウンロード

 

 
 

国籍:中国

中国の日系建築会社に勤めた後、来日。日本語の専門学校で日本語を磨き、2018年11月NHS株式会社にCAD設計士として入社。