<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=198256647308334&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

セミナー・イベント

お申し込み受付中
受付終了

2021年7月7日(水) 11:00~12:15

7月度 外国人雇用協議会定例ウェビナー 『外国人材活用の未来』国内留学生VS海外学生

外国人雇用協議会戦略部会定例ウェビナー
該当する方は必見!!
・外国人新卒人材を採用されている、または検討されている企業様
・国内留学生の状況や今後の動向にご関心のある企業様・関係者様
・コロナ禍における海外学生の状況やリモートでの活用にご関心のある企業様・関係者様
セミナー概要

法務省が半期毎に公表する、在留外国人統計によると、公表最新数値である2020年6月の外国人留学生の在留数は280,273人となり、2019年6月から見ると56,574人減少し、約17%の減少率となっています。

減少の大きな原因が、新型コロナウィルス感染拡大による入国制限によるものであることを考えれば、最新公表数値から更に1年が経過している2021年6月現在では、更に国内の留学生在留数が激減していることが容易に推測出来ます。

留学生の来日後の進学・就職のステップや、就職までのタイムラグを考えてみると、コロナ禍による留学生数の減少が「外国人採用市場」に与える影響は実はまだ訪れておらず、この先数年に渡る大きなインパクトとなって行きます。

本ウェビナーでは、これまで世界多数の国でトップクラスの大学と連携し、多くのグローバル企業の外国人材採用支援を行ってこられた、フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長の柴崎様と、『理工系海外女子』に特化した越境人材のご紹介を手掛け、コロナ禍においていち早くリモートを活用した海外の外国人材活用に取り組まれているCareer Fly株式会社 代表取締役の大野様にご登壇頂き、

・国内の留学生の現状と動向

・今後考えうる外国人採用市場の未来予測

・リモートを活用した新しい外国人材活用

等をテーマに、外国人材活用の未来についてお話を頂く予定です。

新型コロナウィルス感染拡大による外国人入国制限の短期的な影響は、技能実習分野等で既に各所で起こっているかと思いますが、「留学生の採用」に対する影響は、中長期的な観点が必要であり、アフターコロナで起こり得る問題やその対応策について、ご理解頂けるまたとない機会となるかと思いますので、是非、ご参加下さいませ。

開催概要
日時

2021年7月7日(水) 11:00~12:15

主催

一般社団法人外国人雇用協議会

リフト株式会社

参加費
無料
視聴方法

お申込み完了後、別途「視聴用URL」をメールでお送りいたします。
※本ウェビナーは、Zoomを利用して実施いたします。
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

お問い合わせ
本ウェビナーに関するお問合せは、メールにてお受けしております。
【リフト株式会社】info@lift-group.co.jpまでご連絡下さい。
注意事項

・開催時間、プログラムは変更となる場合がございます。
・当日までに視聴用URLが届かない場合info@lift-group.co.jpまでご連絡ください。
・ご参加前にインターネット回線が適切につながっているかご確認ください。
・コロナウイルス感染拡大などの状況に応じて開催を中止する可能性がございます。

セミナーのプログラム
11:00 ~ 11:10

【オープニング】

 当日の流れのご説明

 登壇者のご紹介

11:10 ~ 11:25

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社

柴崎社長より

「国内の留学生動向とアフターコロナの外国人材採用マーケット予測」

11:25 ~ 11:40

Career Fly株式会社

大野社長より

「リモートを活用した雇用のボーダレス化」

11:40~12:00

【トークセッション】

外国人材活用の未来について

12:00~12:15

【クロージング】

登壇者 外国人雇用協議会からのご案内

登壇者
10.柴崎
フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
代表取締役社長 柴崎 洋平

1975年東京生まれ。

1998年上智大学卒業後、ソニー株式会社に入社。

2007年フォースバレー・コンシェルジュ株式会社設立。世界中でのグローバル採用支援事業を展開。

2013年~上智大学非常勤講師。

2013年世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders 2013選出

2018年ダボス会議では移民問題に関するパネルディスカッションで登壇。

2017年および2019年、厚生労働省の外国人材雇用対策に関する研究会委員就任。

2019年一般社団法人外国人雇用協議会 理事就任。

【フォースバレー・コンシェルジュ株式会社】

世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を展開。

自社開発のデータベースには136ヵ国、累計約30 万人の高度人材が登録し、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約400 社との取引実績を保有。2019年からは「特定技能」分野にも進出。

日本の慢性的な労働人口不足解消に向け、省庁・地方自治体からも事業を受託。官公庁とも連携して新興国の若手人材の就職支援を実施。

雇用不足の国から、人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献を目指し事業を展開中。

194186231_592567148373141_2159220676337751004_n
Career Fly株式会社
代表取締役 大野理恵

人材サービス業(派遣・紹介)に約15年携わる。

オーストラリアにて社会人留学を経験。

同国の多民族共生文化に魅了され起業を決意。

2015年Career Fly(株)創業。

【Career Fly株式会社

”国籍 ジェンダー 年齢”関係なく本来の能力で人材採用がなされる「雇用ボーダレス化」実現を目指し、理工系海外女子に特化した人材紹介事業を展開。

現在、90ヵ国6020名(2021年2月時点)の高度外国籍人材が登録。世界中から日本に興味がありキャリアアップを目指す優秀人材を集める。主な職種は、ITエンジニア、メカエンジニア。

グローバル市場での戦いを志すベンチャー企業を中心に人材マッチングを行う。

求職者と企業双方に寄り添い、採用から受入、定着支援まで一貫して対応。その他、新卒採用を目的としたリモートインターンプログラムやリモート入社の推進などコロナ渦においても優秀人材を獲得するサービスを提案する。

杉村哲人
リフト株式会社
代表取締役 杉村 哲人

リフト株式会社 代表取締役

1979年北海道函館市出身。

2002年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、株式会社ベンチャー・リンクに入社。

以後一貫して、中堅中小企業へ中期経営計画の策定立案、新規事業進出支援のコンサルティングに従事。

2015年にリフト株式会社設立。

現在は、「Diversity & Inclusionを実現する」を企業運営の目的として、日本での就労を希望する外国人材への職業紹介、支援事業を行っている。

【リフト株式会社】

ブルーワークで働く外国人材に特化をして、外国人材と国内企業様とのマッチングを展開。

ブルーワークの外国人材採用領域で、企業向け人材向けに自社メディアを通じて、多くの情報発信を行っている。

●外国人人材活用を目指す企業向けメディア
『Global HR Magazine』
https://global-hr.lift-group.co.jp/

●日本で働くことを目指す外国人人材向け動画メディア
『Career Explorer』
https://www.facebook.com/CareerExplorer.tv/

 

お申し込み
受付は終了いたしました。
2021
7
13
00
00
お問合せ・資料請求

外国人雇用・人材紹介について
お気軽にご相談ください

お問い合わせ

組織体制・在留資格手続き・採用・教育・労務関連業務
最新資料コーナー

資料一覧へ